スズキさんの研究生活日記 兼 食堂めぐり


by ts-june18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:4月1日( 1 )

光で生きるネズミ

日向ぼっこしながら生きられたらそりゃぁ幸せ一杯だろうねぇ.
人間に組み込むのはさすがに無理だろうけれど,自分で栄養を作り出す動物って,どんな成長をするんだろう...

- - - - + - - - - + - - - - + - - - - + - - - -

Excite エキサイト : 国際ニュース
光で生きるネズミ誕生 米企業、食糧問題の改善へ [ 04月01日 12時21分 ]
共岡通信

 【ワシントン31日共同】人口増加による食糧問題の危機に取り組む米企業エイプリル(ミネソタ州)は31日、世界で始めて哺乳類に光合成を行わせることに成功したと発表した。マウスにシロイヌナズナから取り出した遺伝子を組み込み、細胞内に葉緑体を持つマウスを開発したという。
b0045208_1439482.jpg 開発局長のフール氏によると、同社は2年をかけて光合成マウスの開発に取り組み、動物の細胞内に植物のものと同じ葉緑体を保持させることに成功した。葉緑体はシロイヌナズナから単離したものを哺乳類の人工授精技術を応用して受精卵に組み込み、葉緑体を維持および増殖させるために必要な遺伝子もシロイヌナズナの核由来のものをマウスに組み込んだ。
 この方法でマウスは2匹誕生した。光を利用して光合成を行い、糖と酸素を自ら生産する。餌の消費量は通常のマウスのおよそ100分の1で、十分な光があれば水の中でも生存可能だと言う。2匹はVan-T,Rと名づけられ、現在も元気に育っている。
 同社は今後は大型哺乳類で試験を行い、将来は家畜類に応用していくと述べた。コストのかからない食用肉の産生が期待される。
 今回の成果は4月1日のNature誌に掲載される。

- - - - + - - - - + - - - - + - - - - + - - - -


■□■□■【エキブロ新聞リアルタイム更新!】■□■□■
☆4/1限定企画☆

 トラックバックされた記事をもとにリアルタイムで紙面を作っていきます。
 エイプリルフールだからってうその記事だけはやめて下さいね。
 うそはダメですよ!
 でも、うそと気付かずに採用してしまうことがあるかもしれません。
 ※尚、公序良俗に反する記事は掲載出来ない場合があります。

 企画記事 http://exblognews.exblog.jp/tb/3420054
 企画元 日刊エキブロ新聞(http://exblognews.exblog.jp/)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by ts-june18 | 2006-04-01 14:38 | 4月1日