スズキさんの研究生活日記 兼 食堂めぐり


by ts-june18
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

伝える能力

今日は大学でライフサイエンスセミナーがあったので行ってみた.

テーマは,「新しいナノ回転モーターV-type ATPase」

ポスターを見たときにはあまり興味をそそられなかったのだが,実行委員がうちのラボの助手さんだったので,とりあえず出席.

講演者は科学技術推進機構ERATOの総括責任者 横山 謙 博士.

見た目は若いピーコ?って感じだったのですが,話を聞き始めて正直びびりました.

まず,話がうまい.
喋る速さも速すぎず遅すぎず,聞き手の理解を待って次へと進める.

そしてスライドも見やすい.
多少ギミックに凝っているものの,色使い,配置,ページあたりの情報量など,とても良いバランスで盛り込まれている.

研究内容はとても高度で難しいのに,それを感じさせないほどのプレゼンでした.

自分の研究分野とは接点がほとんど無く,興味は無かった話なのに,とても集中できた気がします.(途中からはプレゼンそのものに興味持ってたかも・・・)

短い時間の講演でしたが,こういうスキルも磨いていきたいなぁと痛切に感じたのです.
[PR]
by ts-june18 | 2004-11-02 22:36 | 徒然日記