スズキさんの研究生活日記 兼 食堂めぐり


by ts-june18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

A:¥>fd


かつてPCに搭載されているOSがDOSだった時代.
呪文にしか見えないようなコマンドを打って操作するしかなかった.
b0045208_3545553.gif




 



そこに現れた,革命ともいえるソフト.

「FD」
b0045208_3574842.gif



自分はあまり使う機会は無かったのだけれど,名前は有名で知っていました.
あの頃の超定番フリーソフトのひとつ.

下のリンクを読んで改めてその偉大さが実感できました.
今のようにマウスで操作できるわけではなく,全てキーボード.
文字列を打つしかなかったところに,カーソルキーとファンクションキーで操作できる画期的なソフトが登場したのです.

たとえるなら,何十桁もの長さの電話番号をダイヤル式の黒電話でかけていたところに,メモリ機能を搭載した携帯電話が現れたような.





そんなFDを開発された作者の出射氏が,脳腫瘍で昨年の秋に亡くなられていたそうです.

FDのおかげで,当時DOSで仕事をしていた人たちの作業効率が劇的に改善されたそうですし,
またこのようなソフトに出会ったことがプログラミング関係の仕事を目指すきっかけになった方も多いようです.

自分自身はプログラミングとは無縁ですが,高校時代にコンピュータに触れる機会があったことは良かったと思います.
今と違って,ハードウェアが近くに感じられる代物だったし.


スレからの引用ですが,いい言葉がありました.
「作者は亡くなってもソフトは生き続ける」

そしてそのソフトさえ使われなくなったとしても,ソフトに込められた作者の理念はどこかに伝わっているのでしょう.

故人のご冥福を心よりお祈りいたします.

【フリーソフト界の巨星堕つ】FD作者の出射厚さん逝去
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128850046/
1MB, 640kBという小さな世界だけど、楽しかった。

[PR]
by ts-june18 | 2005-10-10 02:07 | 徒然日記