スズキさんの研究生活日記 兼 食堂めぐり


by ts-june18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シロイヌナズナ:学名 Arabidopsis thaliana

アラビ(シロイヌナズナ)をセネセンス誘導するために、葉をむしって水を張ったシャーレに浮かべていました。
育ちがよかったので何枚もシャーレを用意して、むしりむしり。

b0045208_1941177.jpg



と,一心不乱にアラビの葉をむしるうちに,なんだか不思議な感覚が...



アラビっておいしいのかな?




ちょうど昨夜はホウレンソウとベーコンの炒め物を作って食べたので,そのせいかもしれませんが,葉をちぎる作業で食欲がそそられたようです.

考えてみるとシロイヌナズナはアブラナ科.
ダイコンと同じです.
ぐぐる先生に訊ねてみたところ,肉料理に添えるクレソンや,炒め物にでよく使うコマツナ,チンゲンサイも同じアブラナかだそうです.
生食のものだと,ダイコンやキャベツなどがあります.

そう考えると,食べることができてもおかしくない気がしてきました.
一般的に食べられていないのは,野菜として改良されていないために個体あたりの食用部分が少ないためだと勝手に納得しておきます.
葉の大きさや形状から考えて,ダイコンやクレソンのような使い方が考えられます.
肉料理のお供に,または和え物に.

今月末の天城遠征で,ひっそりと作ってみようか...



アラビを食べたことがあるという方,いい調理法をご存知の方,
いらっしゃいませんか?
[PR]
by ts-june18 | 2005-07-05 19:41 | 徒然日記