スズキさんの研究生活日記 兼 食堂めぐり


by ts-june18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

どうでもいい勘違い

大腸菌と共に夜を明かし,大腸菌と共に朝を迎えるとっしぃです,こんばんは.
それならいっそ大腸菌になってしまえ!という要望は受け付けません,あしからず.

実験が遅れ気味なので今夜も一人淋しく研究室です.
26時を回りましたが,向かいの部屋からはなぜかシチューのにおいがしてきます.M2ガンバレ.



さて今日も生化関係者しかわからないようなネタなのですが,ワタクシ今まで勘違いしてたことがありまして.

お昼に大腸菌を植え継いでいたとき,ピペットマンの本体がちょこっと汚れた気がしたので7エタ吹き付けてたんです.

ピペットマン近影

b0045208_2344284.jpg


いつもはまったく気にしてなかったけれど,その時はなんとなくじっくりとピペットマンを眺めてみました.

「ん~,手に握ったときのフィット感が堪らないネェ,さすがドイツ製.へっへっへ」
と半ばトランス気味でしたが,そこで目にしたものは,なんと・・・!










b0045208_2355470.jpg

フランス製でした




調べてみたら,ピペットマン(GILSON社)はフランス製で,ドイツはEppendorf社でした.ははは.





あれねー,今までずっと勘違いしてた
本体にしっかりかいてあった.
どこで間違えたのかなぁ
昔,先生が
ピペットマンはドイツ製がいいですよとかなんとか話してくれたことがあって
それ以来,ギルソンがドイツ製だと.

いやー、意外でしたね!

ギルソン,って,執事っぽい名前だし.

あはは。。なんとなく分る気が
ギルソン=ギャルソン←なんかフランスっぽくないですか?!(違

そう言われればそうかも.
自分の中で,執事はドイツに繋がってた...
流れは,ギルソン→ギャルソン→ドイツ
目から鱗だったよ.


[PR]
by ts-june18 | 2005-01-08 02:35 | 研究室にて